オリックスVIPローンで源泉徴収票が必要ない場合とは?

オリックスVIPローンでは借り入れをする金額によっては、源泉徴収票などの年収が確認できる書類の提出を省略することが出来ます。
原則としてはオリックスVIPローンからの借り入れが50万円までの場合となっています。
源泉徴収票を紛失してしまったりしている場合、会社から再発行してもらうのにも時間も手間もかかって面倒ですよね。
それが省略できるとなると、かなりの時間短縮になるはずです。
ただし、審査の状況によっては50万円以下の借り入れの場合であっても、年収が確認できる書類の提出を求められることもあります。
他の消費者金融やクレジットカード会社などから借り入れをしていて、その総額が100万円を超えるという場合にも書類が必要となります。